○○○○○○○○○○○○

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

2015.02.28更新

 

こんにちは、佐藤です(・∀・)

 

 

今回はホームケアのお話です!

 

 

ケアのお話の前に、基本的なところなのですがですが、

 

 

髪が濡れたまま寝てしまったりしていませんよね・・・。

 

 

毎日のお手入れの仕方は、カラーの色持ちに大きく影響するんです、知っていましたか

 

 

そのためにお家でできることは・・・

 

 

まず、カラーした髪、カラーしている髪用のシャンプー&トリートメントを使うこと。

 

 

次に、髪が濡れたまま長い時間放置しないこと。

 

 

そして、スタイリング剤(ワックスやスプレー)をたくさんつけないことです。

 

 

 カラー用シャンプーとは

 

プロマスター 

 

例えばこんなかんじでシャンプーの説明が表示されているものです。

 

 

シャンプーによるカラーの色落ちをゆっくりにさせたり、艶が出やすいような成分が入っていたり、髪に残っているアルカリ剤を取り除く効果があります。

 

 

特に高い商品を使う必要もないのですが、1週間は使ってあげるとかわりますよ

 

 

色味やカラーの種類によってオススメのシャンプーも変ってくるので、お店で聞くのが一番いいとおもいます。

 

 

 

 

 

 

 


 

投稿者: Bluefaces赤羽

2015.02.25更新

 

こんにちは、佐藤です(・∀・)

 

 

前回カラーの色持ちについて2つケアの方法があるとお伝えしましたが、今回はまずサロンでできるケアについてご紹介します。

 

 

サロンによって、別料金でプレトリートメントやアフタートリートメントなどといったメニューがあります。

 

 

これは、カラー前に髪の状態を整えてカラーリング剤がきれいに定着するようにしたり、カラーで髪にかかる負担を軽くするために行います。

 

 

blue facesではカラーの際にたんぱく質やコラーゲンをベースにしたプレトリートメントを行っています。(リタッチやブリーチ、ヘアマニキュア、香草カラーなどには使用しません)

 

 

健康な髪、とくにバージン毛にはこういったプレトリートメントはあまり必要ありません。

 

 

が、

 

 

カラーやパーマを繰り返していたり、毎日アイロンで巻いている人にはたんぱく質をしっかりと補ってコンディションを整えてからカラーしたほうがキレイに発色しますよ!

 

 

そして、サロンでするトリートメントも使用するものによってはカラーに特化したものがあるので、こちらもオススメです。

 

 

blue faces のヘアコンシャス(トリートメントメニュー)も、ロレアルのケラスターゼ

 

ケラスターゼ

 

や、ウエラのSP

 

SP

などを使用しているのでカラーしている方にしっかりと対応できますよ!

  

 

次回はホームケアのお話です^_^

 

 

 

投稿者: Bluefaces赤羽

2015.02.23更新

 

はじめまして、佐藤です(・∀・)

 

 

カラーをしているお客様と、カラーの「色持ち」について話すことがよくあります。

 

 

「色持ち」といってもするカラーによって全く異なるのですが、できるだけ染めたてのきれいな状態をキープしたいですよね!

 

 

いろんな方法でカラーの色をきれいに保つことができるのですが、大きく分けると2つあります。

 

 

 

それは・・・

 

 

 

サロンでしっかりとケアをしてもらう方法と、自宅で自分でケアをする方法です。

 

 

もうすでにやっているという人も、初めて知ったという人もいくつかその方法をご紹介していきますね!

 

 

投稿者: Bluefaces赤羽

PageTop